--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-09(Fri)

ちょこちょこっとした話 20

《どこへ?》


〇広島市長による『平和宣言』―抜粋―


「…世界の為政者のみなさん、いつまで、疑心暗鬼に陥っているのですか。
威嚇によって国の安全を守り続けることができると思っているのですか。
広島を訪れ、被爆者の思いに接し、
過去にとらわれず人類の未来を見据えて、
信頼と対話に基づく安全保障体制への転換を決断すべきではないですか。…」



〇翌日の、ある新聞。

40枚もある紙面の中、原爆についての記事は、ほんの手のひらサイズ。
半分が写真で、残りの数行が記事。
それでおしまい。

目を疑った。


〇テレビニュースより

原水禁/核廃絶を求める共同声明への署名
日本政府は、署名を拒否している。

耳を疑った。


〇福島の原発から海へ、大量の放射性物質が流れ込んでいる。

数十、数百億円かける対策工事。
多数の問題点があり、どう見ても一時しのぎ。

核のゴミをどうしたらいいかさえわかっていない。

それでも政府は、原発の再稼働を進めるつもり。


?????????

◎単純な疑問…はて、日本はどこに向かって進んでいるのだろう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆

《威嚇》によって、平和を維持することはできない。
過去ではなく、《未来》を見据えなければならない。

その考えに対し、具体策を建て実現出来るのは、日本だと思うけどなぁ~。

みなさん、どう思います?


では、また…
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。