--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-21(Fri)

3、『受容』→『分析』→『判断』→『放射』~『受容』→…

日常生活で、自然にやっていることです。

『受容』
…相手役(今、目の前にいるその俳優、その人)の考えや感情を受け取る。

『分析』
…受け取った情報を分析する。「どういうことなの?…ああ、そういうことか!


『判断』
…分析した結果、状況を理解して、どう行動したいかが決定される。「ならば、私の考えはこうだ!」

『放射』
…実際の行動。結果として相手への行動が生まれる。

そうすると、あなたの『行動』(考えのエネルギーの放射)を
 
 相手が『受容』
 そして
 『分析→判断→放射』 
 すると、今度はあなたが…。
 俗に言うキャッチボール。

日頃、一瞬でやっているのに、舞台でやることのなんと難しいことか!

では、『受容』『分析』『判断』『放射』するには、何が必要なのか?

それはまた次回。

では、また…。
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。