--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-22(Sat)

ちょこちょこっとした話 2

『マイホームの夢』叶えて下さい。

原子力発電所、放射性廃棄物の廃棄候補地、飛行場、米軍基地…などなど、多くの賛否両論を巻き起こす施設。

政治を司るみなさま、理想を貫いて下さい。
みなさんは、国民を代表して未来を創るリーダーです。

誘致に賛成のみなさん、是非、それら施設のすぐ側に御自宅を構えられてはいかがでしょうか。
自らの手で、安全性・快適性を証明してみませんか。
「私の考えはみなさんを幸せにするものなのです。どうです、間違いないでしょう。」
と、堂々と胸を張って下さい。
マイホームです。もちろん、全て自費でお願いします。

また、その地区で(自ら進んで)立ち退きを『余儀なく』された方々。
つまり、これまた誘致に賛成された方々。
この不景気の折、そんなに遠くに行くことはありません。
 しかも先生方のお墨付きです。
 なんの不都合も無いわけですから、頂いた立ち退き料で、すぐ近くにマイホームを建てましょう。

あわよくば、先生方とお近づきになれますよ。おもわぬ人々と会えて、拾いものかも。
仲良くなったら、離れがたいものです。どこかへ逃げようと…いや、引越しなさろうとする先生方を、がっちり引き止めることです。

こうして、賢明なみなさんは、ご自分の政治理念を貫き通し、税金の無駄遣いと指をさされることもなく、世界に誇れる政治家となり、また、地区のみなさんは全国民の了解を得てしかも、私財を投げ打つことなく永の住み家を手に入れることができるわけです。

いいなぁ~。

さぁ、賛成の人手を挙げて!
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。