--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-26(Fri)

ちょっとした話 13

13、『問題アリ?』
  アニシモフ氏いわく、
  …「全ての原因は、自分自身の中にあります。」 どうにも面白くないことがおこる。
「チェッ、なんて運が悪いんだ。」と思いますよね、普通。
ところが、こう言うのです。
「全ての原因は、《自分自身の中》にあります。」
 
 あ、最初にことわっておきますが、「全てオレが悪いんだ。いけないのは私なんだ。」という自虐的な発想ではないのです。
  『原因』というと、マイナスのイメージですが、とても素敵なことも、
それが起こった『原因』は《自分自身の中に》ある
と言うのです。 …『要因』と言えばいいのかな。
 
 いわく

 …「誠実に自分に尋ねてみてください。
何が問題なの?と。

 …よくよく考えると、実際にはたいした問題はないことに気が付きます。
最後に残るのは、唯一、《自分が『問題だ』と思っていることが『問題』》なのです。」
  そんなワケない、どうしようもないこと、いっぱいある!…とも思うのですが、よーく良く考えてみると、
 「そうかもしれない。」
と思いあたることの意外と多いこと。 私、この考えにずいぶん(ホントはすごく)助けられました。
「あれ、ナニ悩んでんだろ
→落ち込んだって結果が良くなるワケじゃない
→先のことはわからねぇ
→そんなら、長いこと沈んだ気持ちでいるのはもったいないし、つまらん
→ピンチの時こそチャンスだぞ
→具体的にやれることはなんだ?
→これか!よし、うりゃあ~!」
のようなカンジ。
 
いわく
  …「考えや感情のエネルギーは、光よりも速く伝わります。 …つまり、人との交流も、自然やもっと大きな意識(超意識と良くおっしゃる)との交流も、全く同じ。
 交流とは、《考えや感情のキャッチボール》なのですから》。」
  自分が「こりゃあ問題だ」と発信すれば、超意識は直ぐさまあなたに共感して、
「そうか、問題なんだな。問題だ~と思うのが好きなんだな。」
と、よりたくさんの『問題』をくれる(うわ、迷惑)。
 
 「問題なんてないんだ」と発信すれば、超意識はどんどん『問題』を取り去ってくれます。」
 
 「プラス思考でいこう!」なんて言いますね。
 つまり、『考え』は自分自身からスタートして、自分自身に還ってくる。
 これが『考え』の法則であり、秘密なのです。
 
  全てこれで解決!…な~んてことはありませんが、みなさんも『問題』になってることの《源・本質》がなんなのか、ちょいと自分に聞いてみるのもいいかも。
 ちょっと、この話って、俳優修業と関係アリ?
 
 意外や意外、大いにアリなのです。
 
 とくに俳優の皆さん、これまでの体験を思い出し、『問題の源』をたどってみてください。
 
 ムフフ…
 
 では、また…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。